最新情報

火災誌 328号(VOL.64,No.1,2014) 2014号2月

<特集:防消火関連設備等の地震被害と火災安全への影響>
前文 火災誌編集小委員会(1)
東日本大震災における建築物の非構造部材及び防火設備等の被害について
村岡 宏(2)
東日本大震災における消火設備等の被害統計と耐震性 齋藤 直(8)
消火設備等の地震被害状況と課題 長谷川晃一(14)
津波被害消火器廃棄の課題 吉川昭光(20)
地震による強制変形を考慮した網入りガラスの遮炎性に関する実大加熱実験
広田正之(25)
住宅における火災危険の実態と死者数低減策の課題について
 東京理科大学グローバルCOE先導的住宅防火研究会の活動報告(その2)
山内幸雄(30)
日本において森林火災により放出される温室効果ガス量の推定
後藤義明,鈴木 覚(36)
第52回火災科学セミナー開催結果 普及委員会(41)
<研究室リレー> 鹿島建設 技術研究所 桑名秀明(45)
[火災発生事例]床下コンセントからの火災 東京消防庁(48)
火災・災害ニュース (52)
国際会議情報 (54)
掲示板 (55)
公益社団法人日本火災学会 賛助会員名簿 (56)
会告

Vol.64 No.1 2014.2 日本火災学会発行

火災誌 327号(VOL.63,No.6,2013) 2013年12月

<特集:文化財建造物の火災安全対策とその展望>
前文 火災誌編集小委員会(1)
文化財建造物の火災安全対策の課題と展望 長谷見雄二, 土屋伸一(2)
海外における文化財建造物の火災安全対策の事例 後藤 治(8)
文化財建造物の火災安全確保のための効果的な消防設備の活用 田中浩二(14)
茅葺屋根への放水銃による散水分布の測定実験 関澤 愛(20)
近代歴史的建築物の活用とその火災安全対策の事例 八木真爾(24)
文化財建造物とまちの火災安全 –清水寺とその周辺地域の連携– 樋本圭佑(30)
外装材の燃え拡がり性状の評価に資する実験 大宮喜文,野秋政希(36)
「GCOE 先導的住宅防火研究会」の発足と活動の経緯
東京理科大学グローバルCOE先導的住宅防火研究会の活動報告(その1)
菅原進一,原 哲夫(41)
私の博士論文:外部加熱を受けた天然高分子と合成高分子のにおい変化に関する研究
上矢恭子(47)
<消防機関における研究活動報告(第35回)>
火災現場における熱傷受傷に関する検証実験について 河津 勝(53)
コメント:熱傷受傷の背景にある住宅構造 早坂洋史(58)
[火災発生事例]
ヘアスチーマーのリレー接点部分が溶着したことによる火災 東京消防庁(59)
火災・災害ニュース (63)
日本火災学会論文集 第63巻第3号の概要 (65)
国際会議情報 (66)
会誌「火災」第63巻(2013年)の年間目次 (67)
掲示板 (65)
会告

Vol.63 No.6 2013.12 日本火災学会発行

講演討論会「太陽光発電システムと火災安全」

特殊消防用設備等講演会「建築物の消防設備”ルートC”」

火災誌327号の掲示板で紹介した講演会の詳細は、次のとおりです。

「建築物の消防設備”ルートC”」講演会のお知らせ 日本消防設備安全センター.pdf

 

火災誌 326号(VOL.63,No.5,2013) 2013年10月

<特集:最近の煙制御について>
前文 火災誌編集小委員会(1)
加圧防煙告示(建築,消防)の概要と物販店舗への適用事例 山田 茂(2)
最新の付室・階段加圧防煙および空調兼用排煙の設計事例
竹市尚広,峯岸良和,城 明秀(7)
大平面空間の煙制御への取り組み 鈴木圭一,水落秀木(13)
地下鉄駅の煙制御設計法のモデルスタディ 森山修治(19)
水平噴流式煙制御システムの開発 中濱慎司(25)
東京理科大学 共同利用・共同研究拠点(火災安全科学研究拠点)の活動
松山 賢(30)
第7回国際火災爆発危険セミナーに参加して 今村友彦(35)
国際会議 Interflam 2013 の参加報告 樋本圭佑(39)
初めての国際会議に参加して 宮本寬樹(43)
「女子中高生夏の学校2013」ポスターセッションへの参加報告 総務委員会(45)
研究室リレー:秋田県立大学 熱科学研究グループ 鶴田 俊(46)
<消防機関における研究活動報告(第34回)>
「ストップ,ドロップ アンド ロール」に関する検証(第2報) 佐藤良行(50)
[火災発生事例]
模型自動車等の充電池を充電中に出火した火災 東京消防庁(56)
火災・災害ニュース (60)
国際会議情報 (62)
掲示板 (63)
会告

Vol.63 No.5 2013.10 日本火災学会発行

火災誌 325号(VOL.63,No.4,2013) 2013年8月

就任あいさつ 時とともに移り変わる火災学会の役割 田中哮義(1)
日本火災学会賞 (2)
日本火災学会賞受賞者の解説
火災・爆発災害の燃焼学的な現象解明に関する一連の研究 土橋 律(3)
日本火災学会内田奨励賞 (7)
日本火災学会内田奨励賞受賞者の解説
大空間およびトンネルにおける煙流動予測に関する研究 鈴木圭一(8)
平成25年度日本火災学会学生奨励賞の報告 学生奨励賞選考委員会(10)
日本火災学会学生奨励賞受賞者の解説
対向流拡散火炎の消炎に及ぼすウォーターミスト粒径の影響 柏 昂希(11)
大規模ガス爆発における水素/空気混合気の
球状伝ぱ火炎の加速現象が爆風圧に及ぼす影響 金 佑勁(12)
高強度コンクリートの部分加熱における爆裂性状 寺田啓介(13)
様々な加熱温度曲線下における木材の炭化深さ 野秋政希(14)
保育施設の市街地避難における幼児の年齢別集団歩行速度 ピニェイロ・アベウ(15)
<特集:東京理科大学グローバルCOEプログラムの活動報告と新たな展望>
火災科学分野のグローバルCOEプログラムの教育,研究,国際交流の活動の全体像 辻本 誠(16)
アジアにおける防火教育活動の実践と国際火災科学研究科の開設 小林恭一,水野雅之(20)
アジアの火災科学技術に関する調査研究交流事例 菅原進一(24)
アジア諸都市の防火事情調査 小林恭一,西田幸夫,田中 傑(28)
「Forum for Advanced Fire Education/Research in Asia」の設立の
ためのキックオフセミナー開催報告 水野雅之(34)
金属材料工場における産業用掃除機による爆発事故と災害防止対策 八島正明(41)
平成25年度研究発表会の概要報告 学術委員会(48)
第9回日韓火災科学技術共同セミナー報告 国際対応専門委員会(52)
研究室リレー:大成建設技術センター 防災研究室 火災チーム 馬場重彰(54)
<消防機関における研究活動報告(第33回)>
「ストップ,ドロップ アンド ロール」に関する検証(第1報) 佐藤良行(58)
[火災発生事例]
パートタイム式4WDのディファレンシャルから出火した車両火災 東京消防庁(64)
火災・災害ニュース (68)
日本火災学会論文集 第63巻第2号の概要 (70)
国際会議情報 (71)
掲示板 (72)
会告

Vol.63 No.4 2013.8 日本火災学会発行

火災誌 324号(VOL.63,No.3,2013) 2013年6月

<カラーグラビア> 消防出張所と保育園複合施設誕生 三枝浩也(1)
<特集:太陽光発電システムの火災安全性>
前文 火災誌編集小委員会(3)
住宅用太陽光発電システムの仕組みについて 穂岐山孝司(4)
フィルム型太陽電池の火災安全性 安藤達夫(9)
太陽光発電システムの火災事例ならびに消火活動時の感電危険 吉富政宣(14)
火災時における太陽電池モジュールの発電特性
田村裕之,阿部伸之,松島早苗(20)
フィルム型太陽電池一体型ルーバーの火災安全性に関する取り組み
出口嘉一,高橋幹雄,徳村朋子(26)
身体障がい者の避難安全計画 古川容子(31)
消防出張所と保育園等との複合施設整備事業について 三枝浩也(37)
研究室リレー:公益財団法人 日本住宅・木材技術センター/
試験研究所/防耐火試験室 髙田峰幸(41)
<消防機関における研究活動報告(第32回)>
消防隊員の疲労状態を検討するための消防訓練モデル 岡 泰資(45)
[火災発生事例]ガス栓の空気抜き孔用ビスが外れたことによる火災
東京消防庁(51)
火災・災害ニュース (55)
国際会議情報 (57)
会報 (58)
投稿原稿の募集 火災誌編集小委員会(66)

Vol.63 No.3 2013.6 日本火災学会発行

火災誌 323号(VOL.63,No.2,2013) 2013年4月

<特集:アンケートから見る東日本大震災の被害 ⑵>
平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震後の出火状況アンケート調査
(その3 浸水地域における津波火災の概要) 廣井 悠(1)
平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震後の出火状況アンケート調査
(その4 津波浸水範囲以外の地域で発生した火災の概要) 岩見達也(7)
平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震後の出火状況アンケート調査
(その5 世帯あたり出火件数といくつかの地震動指標の関係)
樋本圭佑,山田真澄,西野智研(13)
千日デパート火災を振り返ってみた 鈴木圭一(19)
2012年度学術委員会と専門委員会の活動報告 学術委員会(24)
講演討論会「リチウムイオン二次電池を搭載した電気自動車の
 火災危険性を評価するために」概要報告 学術委員会(28)
研究室リレー:横浜国立大学 火災安全工学研究室 岡 泰資(33)
<消防機関における研究活動報告(第31回)>
ガンタイプノズルによる泡放射の消火能力の検証
山内一弘,加藤達仁,田中守人,石井 剛(38)
[読者のページ]
高齢者の方々が生活する空間の火災安全の向上を図る試み 仲谷一郎(44)
日本消防検定協会の情報館における住宅防火展示について 北出正俊(50)
[火災発生事例]観賞魚用ヒータの空焚きによる火災 東京消防庁(56)
火災・災害ニュース (60)
日本火災学会論文集 第63巻第1号の概要 (62)
国際会議情報 (63)
平成25年度日本火災学会研究発表会プログラム (64)
会告

Vol.63 No.2 2013.4 日本火災学会発行

危険物事故防止対策論文募集

第52回火災科学セミナーの開催のご案内 終了しました

今後更に高齢化が進展する中で、バリアフリー新法が施行され、建築物のバリアフリー化が図られ、高齢者や障害者の社会進出が容易になる一方、大都市部では、高層階に保育所を設置するなど、災害時に自力で避難が困難な方や歩行速度が著しく遅い方の安全性が危惧されています。

また、中央新幹線や太陽光発電システムなどの新たな科学技術の開発により、生活の利便性を飛躍的に向上する状況にあり、有事の際の安全性の確保は重要な課題であります。

このような状況を踏まえ、日本火災学会では、今年度も東京と名古屋において、それぞれの開催地の地域性を踏まえた火災安全対策に関するテーマに対して、火災科学、技術面からみた問題点、今後の課題などについて、有識者による講演をお願いし、下記のとおり「火災科学セミナー」を開催することにいたしました。

つきましては、会員の方はもとより、消防関係者、一般の方々にも多数ご参加くださるようご案内申し上げます。

● 東日本会場 :日時 平成25年10月4日(金) 13時00分から

(東京) 場所 「TFTビル東館9階906研修室」(東京都江東区有明3-6-11)

※「東京国際消防防災展2013」同時開催

● 中部・西日本会場:日時 平成25年11月1日(金) 13時00分から

(名古屋) 場所 「中区役所ホール」(愛知県名古屋市中区栄4-1-8)

 

● 東京会場 10月4日(金)

[主題] 歩行困難者(高齢者・障害者・幼児等)の避難安全

 

13:05 中高層建築物における歩行困難者を含む避難対策

早稲田大学 佐野 友紀

14:25 病院での避難安全を考慮した建築設計

清水建設株式会社技術研究所 野竹 宏彰

15:45 乳幼児の避難行動特性と避難安全計画

一般財団法人日本建築センター 古川 容子

 

● 名古屋会場 11月1日(金)

[主題] 新たな科学技術に係る安全対策

13:05 中央新幹線計画の概要について

東海旅客鉄道株式会社 後藤 康之

14:25 消防防災におけるロボット技術の活用 現状と課題

消防庁消防研究センター 天野 久徳

15:45 太陽光発電システムを設置した住宅の火災と消防活動上の問題点

消防庁消防研究センター 田村 裕之

 

■25年度火災科学セミナーの開催について■250725.pdf

ページトップへ▲