平成28年度研究発表会の案内

期日(期間):2016年05月16日〜2015年12月17日

平成28年度研究発表会を下記の通り開催します(印刷版はこちら)。

■主  催:日本火災学会
■開催日:平成27年5月16日(土)・17日(日)
■会  場:「山形大学 米沢キャンパス 工学部4号館」
           〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
           (http://www2.yz.yamagata-u.ac.jp/campus/)
【米沢駅から山形大学まで】
・タクシー 所要時間約10分,料金約1,200円
・市街地循環バス(右回り:青バス) 所要時間15分,山大正門下車 徒歩1分,料金 200円
・山交バス(白布温泉行き) 所要時間10分,城南二丁目下車 徒歩5分,料金 240円
【東京方面からのアクセス】
[鉄道を利用の場合]東京駅(山形新幹線約135分)→ 米沢駅(バス約10分) → 山形大学
[バスを利用の場合]東京駅前より米沢駅前まで夜間高速バスが出ています。(要予約:東北急行バス他)
■参加費:会員および賛助会員 ¥3,000
                   非会員 ¥5,000   学生 ¥1,000
■概要集:頒布予定価格 ¥5,000 (学生は¥2,500)
  概要集の事前郵送販売のお知らせ
  ⇒ gaiyosyu.pdf(頒布予定価格+送料実費;準備中)
■プログラム:日程表・プログラムはこちらからダウンロード出来ます。
  ⇒ H27研究発表会プログラム.pdf(司会・副司会は調整中,確定次第更新予定)
■発表上の注意:発表される方は、発表上の注意も併せてご覧下さい。
  ⇒ 発表上の注意.doc(準備中)
■懇親会:火災研究者が一堂に会し歓談できる絶好の機会ですので、気楽にご参加下さい。
日時:平成27年5月16日(土)18:30~20:30(予定)
会場:上杉城史苑 1階レストラン アビシス
会費:¥5,000(学生は\2,500)(当日、受付時に集めます。)
※懇親会に先立ち、学生奨励賞の表彰式を行います。
    学生奨励賞表彰式 18:30~18:45

 

■主  催:日本火災学会

■開催日:平成28年5月16日(月)・17日(火)

■会  場:アオーレ長岡

           〒940-8501 新潟県長岡市大手通1丁目4番地10

           (http://www.ao-re.jp)

 

【交通アクセス】

・JR長岡駅から徒歩3分

・お車でお越しの方  長岡インターチェンジから約20分/中之島見附インターチェンジから約30分

 

■参加費:会員および賛助会員 ¥3,000

                   非会員 ¥5,000   学生 ¥1,000

■概要集:予定価格 ¥5,000 (学生は¥2,500)

■発表申込・原稿提出受付開始

平成28年2月8日(月) 13:00

■発表申込・原稿提出締切

通常(口頭)発表:平成28年3月7日(月) 13:00

ポスターセッション:平成28年3月22日(火) 13:00

 

■発表申込・原稿提出方法

電子投稿システムでは発表申込,ならびに原稿提出を一括で受付します。

日本火災学会ホームページの最新情報の案内欄より,電子投稿受付のページへ入り,画面の案内に沿って,発表申込,原稿提出を行っていただく予定です。

執筆要領,及び電子投稿受付ページについては,後日,当ホームページにて告知します。

 

■申込みにあたっての注意点

◎発表者は本会の会員に限ります。

◎同一発表形式では,同一講演者による発表数を 1件とします。

 

■留意点 

◎申込が受理された方は,研究発表会で必ずご発表下さい。 

◎発表時間は討議を含めて15分程度の予定です。 

◎発表申込や提出原稿の内容は,受付期間内に限り,初回申込完了時に登録された電子メールアドレス宛に送付される論文受付番号とパスワードを用いることにより,変更が可能です。 

◎発表は原則としてPCプロジェクターを使用して頂きます。発表用のノートパソコンは,各自でご準備下さい。

 

■オーガナイズドセッションの発表形式

以下の2つのテーマについて各4編程度の発表を募集し,発表時間および討論時間を十分に確保したセッションを実施します。

(OS1):「数値計算に基づく火災現象の再現」

数値計算に基づく火災現象再現を対象として、各解析コードの特徴の比較、火災プルーム解析を対象とした解析コードの性能比較等について討議を行う。

(OS2):「避難行動の実測と避難モデルの検証」

計算機性能の飛躍的向上に伴い、避難シミュレーションモデルの普及が加速している。避難行動の実測と避難モデルの検証に焦点を当て、現状と今後の課題について議論する。

カテゴリ:

各委員会からのお知らせ
寄付のお願い
火災誌検索システム
研究発表会概要集検索システム
WEBサイト内検索
関連リンク